バナジウム血糖値を下げる?

天然水に含まれる「バナジウム」はカルシウムやマグネシウムと同じミネラル成分の一つで

 

体内で「インスリン」と同じ働きをするといわれています。

 

また、インスリンの働きを弱めてしまう「遊離脂肪酸」の分泌を抑制する作用もある優れものです。

 

「血糖値を下げる」研究結果が数多くあり、糖尿病や血糖値が高い方に効果的です。

 

バナジウムは、海藻類・乳製品・野菜などに含まれてはいますが

 

毎日の食事から摂取することは難しいといわれいるので、天然水が人気なんです。

 

コンビニや通販で購入できますよ。種類も豊富なのでいろいろ試してみるのもいいですね。

 

毎日ジュース類などを飲んでる方は、バナジウムを含む天然水に置き換えると

 

糖分の摂取が控えられ、血糖値の上昇も抑えられるのでおすすめです。

 

バナジウムは微量でも血糖値を下げる効果があるといわれています。

 

朝・昼・晩・寝る前と小分けにして、食事の30分前に飲むとより効果的です。

 

副作用も全くないので安心ですが、過剰摂取すると血糖値を必要以上に下げてしまうリスクがあるので

 

血糖降下剤を服用されてる方は注意しましょう。

 

ただ、日常的に摂取する程度の量であれば心配は無用です。