血糖値を下げる飲み物と飲み物に含まれる成分について

血糖値が高いのがお悩みなら、まずは食生活の改善が必要です。

 

血糖値が正常値の範囲を超えると、糖尿病や高血糖症を引き起こす原因になってしまいます。

 

そこで注目されているのが「血糖値を下げる飲み物」です。

 

毎日口にする飲み物を変えるだけでも、その影響はとても大きく、高血糖の予防にしっかりつながります。

 

では、血糖値を下げる効果のある飲み物には、どのような成分が含まれているのでしょうか?

 

 

●桑の葉・・・有効成分DNJ「デオキシノジリマイシン」が食後の血糖値上昇を抑えます。

 

●緑茶・・・「カテキン」が糖の吸収を抑えてくれます。

 

●プーアール茶・・・有効成分「重合型カテキン」は、通常のカテキンよりも脂肪吸収を強力に抑制します。

 

●ヤーコン茶・・・「ポリフェノール」が血糖値の上昇を抑えます。

 

●バナバ茶・・・有効成分「コロソリン酸」が血糖値を調整します。

 

●コーヒー・・・コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」は、食後血糖値の上昇を抑制する効果があります。

 

●トマトジュース・・・「リコピン」がインスリンの働きを正常化します。

 

●バナナジュース・・・「カリウム」が血糖値を下げ、食物繊維が血糖の吸収を遅らせます。

 

●シークァーサージュース・・・「ノビレチン」が血糖値を下げる作用があります。

 

 

自分の口に合ったものを継続し、血糖値の上がらない食生活に改善していきましょう。